正しい計量の為に

計量器(以下、はかりという)はとても精密にできています。使用方法や取り扱い方法を間違えると故障の原因になったり、思わぬ事故につながることもあります。

  • ひょう量以上の重量を負荷しない
  • はかりにはそれぞれ「ひょう量」が決められています。
    定められたひょう量以上を負荷するとセンサー部分や、主要となる機構部が破損し正しい計量ができなくなる可能性があります。定められたひょう量以内で使用してください。

  • むやみに分解・改造しない
  • お客様に納品されたはかりは各工場にて組立て・調整しております。
    間違った手順等で分解・改造されますと正しい計量ができなくなる可能性があります。また、「取引及び証明」に使用されている「検定付き」のはかりを分解・改造されますと「取引及び証明」に使用できなくなります。
    分解・改造等が必要な場合は当社までご相談ください。

  • 重量物を落下させない
  • はかりの載台部に重量物を落下されますと衝撃荷重により内部のセンサーや主要機構部が破損してしまいます。
    はかりに物を載せる際は静かに載せるようお願いします。

     

    故障頻度や内容はお客様の使用環境によって異なります。
    上記記載事項は一部です。メーカー取扱説明書をよく読み正しく計量してください。
    当社では修理・改造・メンテナンスも承っております。ご相談ください。

     

    所 在 地

      本社
      姫路市船橋町2丁目59
      [Map]
      TEL 0792-98-0596
      FAX 0792-98-0597
             
      御着工場
      姫路市御国野町御着姫路工業団地
      [Map]
      TEL 0792-52-0057
      FAX 0792-53-9184

      神戸工場
      神戸市西区岩岡町古郷福吉西
      [Map]
      TEL 078-967-1323
      FAX 078-967-5574


  • 正しい計量の為に